夢が持てなかった時は、人の笑顔を追いかければ幸せになれる

2012年01月19日



「そうだな。でも大なり小なりこれって意外と多いんだよ。人生一回だからな。いつも言うけど、人生の最後って明日来るかも分からない。10年先かも分からない。だけどそのときに『いい人生だったよ』って笑っていけるようにしないとな。もう一度言うけど『すごい』って言われることだけを追っかけるのは苦しみが多いんだって覚えておけよ。それより、どうせ追いかけるんだったら人の笑顔だよな。人の喜びを追っかけていたら人生って本当に幸せなんだよ」


永松茂久著「斎藤一人の道は開ける」より


  続きを読む

Posted by 大名陽なた家 at 15:01Comments(0)しげにいノート