雑巾とモップとときどき童心~前編~

2011年11月16日

皆様ハッピーでございます♪

二度寝しない自分を褒めてあげたい。
今日はお祝いです、伊織です。

さぁそんな僕のブログ連続投下(X)とその関係性(Y)は?
久しぶりのこの問題に今回は回転モップ(α)を投入してみます♪


XYα=ハンパねぇーなこりゃ!(10代ヤング風)


となります。

話は先週のこと、いつものように颯爽と店内掃除をしていた爽やかな僕


「さて、次はオシャレにモップでも・・・」 


なんて鼻歌交じりモップをGETしに店裏に行くと
僕を愕然とさせる事実が・・・


「モップが折れている・・・orz」
 

根元から折れてしまったモップはもはや何と形容していいのか
わからない無残な姿に・・・

悲しみも半ばに事情を聞いてみると(前日お休みをいただいていました)
チャンバラをしたわけでもなく、通常使用の最中に突然折れたのだとか

たしかにオープン以来、約一年半も陽なた家のハードなモップ掛けに
耐えてきたタフモップ。

むしろよく頑晴ってくれたと感謝しなくては!
そんな事を思い、僕はモップにそっと「おやすみなさい」のキスをした(現在真否確認中)


しかし、のんびりとキスしても終わらないのは今日の掃除
そこは切り替えの早い僕ですから


「これは天からのお告げ・・・男の子の床磨きは雑巾がけじゃろがい!」 


というワイルドな思考の下、雑巾とバケツと競争相手(無論一人じゃ寂しいのでタツヤを誘う)を準備♪

小学校時代を思い出しながら
それはもう颯爽とワンワンスタイルで雑巾がけをしていたのですが(一直線5M滑走)

直後の感想は


「きっっつ!」 


「きつい」じゃないのですよ、「きっっつ!」ですよ。
ついにイメージに肉体が付いてこないレベルになったしまったと
悲しみながらも、ワンワンスタイルで何往復もしていた過去の自分を褒めていると
気になる事実が・・・


「いまごろタツヤもヒィヒィ言ってるはず♪」 


競争相手と言いながらも効率化の為に奥で雑巾をかけていたタツヤのもとへ(理想は一緒に真横でワンワンスタイル)

期待を膨らませて奥の部屋にむかうと(変なところでSッ気)
そこには残酷な月日の流れを痛感させる姿があったのです!


なんとタツヤは!両膝をしっかりと地面につけ!
目の前の床にしっかりと目をやり!力強く!しかし確実に!
目の前の床を磨きあげていたのです!!
 


そう、これは伝説の・・・








先生スタイル!!! 




なんという衝撃、僕は膝から崩れ落ちそうになるのを必死でこらえました。

「男の子の雑巾がけはワンワンスタイルだろうよ・・・」 

一言そう伝えたかったのですが、冷静に考えれば
同級生に学校の先生だっている。

いつまでも10代マインドだった僕が月日の経過を認識した瞬間
タツヤの眩しい笑顔と汗に何も言えないのでした・・・



続く 


はい、朝から掃除を中断して何を言っているんだという今回のブログですが
長くなりそうなので一旦中断です♪

また後ほど♪皆様BE HAPPY♪


  続きを読む

Posted by 大名陽なた家 at 10:28Comments(0)イオリぶらぶら