信じるか信じないかはご両親次第です

2010年11月26日

皆様ハッッッッッピィー!!

大器晩成以心伝心伊織貧弱

四文字熟語の偉大さをかみしめています、伊織です。


今日はタイトルの一言にふれます前に、まずはこちらをご覧ください↓↓



おわかりですか?
コカ〇ーラの刺客なんて話もございますが
子供たちの(コスプレ可なら大人達も含む)永遠のアイドル
サンタさんです♪

暦は師走へと近づきまして
年末一大イベントが一つ、クリスマスの代名詞ともいえる
ナイスガイでございますが
ここで話をタイトルに戻しますと…



僕は信じていませんでした!

正確には兄、姉にばらされていました。
一部統計によりますと(IORI独断リサーチ社参照)
世の末っ子の8割が最初から信じていないという統計がでています。
僕の幼少時代のクリスマスは親に
「今から寝ます、頼むから枕元に先日のプレゼントをそっと置いていて下さい。」
「仕事前に渡すのはやめて下さい。」
などの進言をしていたクチでございます(事実)。


そんなクリスマスでございますが
知人の長男が現在小学3年生
三歳になる妹は今年『サンタさん』というおしゃれワードを覚え
先週から連日「サンタさん来た?」と母親に問いただす
サンタインフレを起こしている驚異の三歳児ですが
長男はといいますと…



「サンタってママがやってるんだろ」



と母親にも妹にも優しくない発言をくりだしている様子
よくよく話を聞けば、学校で何者かの入れ知恵があったようで
まだ半信半疑の状態のようです。

ここで世のお子様をもつ皆様、決断の時ですが
そんなお話を聞いた僕の言いたい事は一つ…




「信じる事って大切!」


もうお母さんがどうとかって話じゃなくって
信じてほしい!サンタっていうか母を!!
頼むから!trust!trust me!!




そしてこの辺から皆様お気づきかと思いますが…


今日のブログ!
オチは特にございません!!

ただそんな相談を受けましたわけで
幼少期のクリスマスといえばそんな思い出もあったなぁと思ったわけで
皆さんもプレゼントに頭を悩ませる前に
そんなクリスマスの思い出で一杯やってみてはいかがでしょうか?(陽なた家で♪)
最後に僕からささやかなプレゼントを↓



猫派の僕から近所の野良猫クロちゃんです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!よい年末を!!感謝♪  続きを読む

Posted by 大名陽なた家 at 18:26Comments(0)デイリー陽なた家