Posted by at

スタッフの一番のお客さんは給料をくれる経営者である

2012年01月25日



「それは何も社長の方ばかりを向いて仕事しろとかコビを売れって言ってるんじゃないよ。社長が一番喜ぶことを一生懸命やること、つまり陽なた家に来てくれる人を全力で大切にしていくことが、みんなの一番のお客さんである社長を喜ばせることにつながるんだ。そうすることによって成長していく姿を見せていくこと。その姿を一番のお客さんである社長に見せるんだよ。社長一人も喜ばせられないで、千人2千人のお客さんを満足させることなんかできっこないよ。みんないい商人になるんだぞ」

永松茂久著「斎藤一人の道は開ける」より
  

Posted by 大名陽なた家 at 16:17Comments(0)しげにいノート