Posted by at

困った時は明るくする

2011年04月14日



人の心は、本当はいつも晴れ晴れとした青空なんです。

雲一つなく晴れ渡っているものなんです。

でも、いろいろなことを考えると、黒雲がわいてきて太陽をさえぎってしまいます。ただ、空の上で太陽が照り輝いているのは同じです。

本当は「明るいのが自然」で、「暗いのが不自然」なんです。

明るくするだけで、どんな悩みも解決します。

だから、「困ったときは、明るくする」。

夜、暗くなったら、明かりをつけるように。

それだけで、人も自分も幸せになれます。
  

Posted by 大名陽なた家 at 13:48Comments(0)斎藤一人大師匠の教え