Posted by at

やーったぁ!!

2010年12月04日

みなさんハッピーですface02

大名ハッピーブログを書き始めて二カ月ちょいicon14

おかげさまで総合ランキングでもトップ20icon97に入る事ができ、ジャンルランキングでも上位に入り続けることができるようになりましたicon100


本当に毎日毎日読んで下さる皆様のおかげさまですicon67

ありがとうございます


そしてそして、ついに今日このアクセスにたどり着きましたicon22




1,2,3,4,5icon59

今日の朝来た時は12000くらいだったので、亮さんとこの数字見れたらイイねと言っていたのですが、たまたまパソコンを見たらこの数字face05

びっくりしましたicon10

ラッキーicon64

この数字の様に一つ一つ楽しく積み重ねていこうと思いますicon49

これからも宜しくお願いしますface05  

Posted by 大名陽なた家 at 15:54Comments(1)デイリー陽なた家

5人の大工

2010年12月04日

みなさんハッピーですicon22

空がとっても気持ちいい中自転車こぎこぎ出勤してきたかずひろですicon64

今日は、しげにいが昔アメブロで書いていた、仕事に対する使命感の話を載せてみたいと思いますface02

この話を思い出しながら、毎日がんばれている話ですicon100

ではどうぞ~~icon67



タイトル「5人の大工」


ある就職活動を控えていた青年が、町を歩いていたときに何かの工事現場に出くわしました。


一番やる気なさそうに働いている人に「あなたは何の仕事をしているんですか?」と聞いてみました。するとその工員さんはちょっといらっとした感じでこう言いました。


「見りゃわかるだろ。レンガを積んでるんだよ。忙しいからくだらないことたずねるなよ」


もうちょっと頑張っている工員さんに「あなたは何の仕事をしてるんですか?」と聞きました。するとその工員さんはこう答えました。




「壁を塗ってるんだよ。これで日給8000円もらえるんだ。へへへ」

もっともっとがんばっている人に同じ質問をしました。するとその人はこう答えました。




「人が笑顔になる大聖堂を作っているんです」

ここまでは聞いたことがある人もいると思います。この話にもうちょっと続きをつけてみました。




それ以上に一生懸命に働いてる人に聞いてみました。するとその人はこう答えました。

「大聖堂を作ることを通して、たくさんの人の幸福を作っているんです」


最後に監督風の人に「あなたは何の仕事をしているんですか?」と聞いてみました。するとその人はこう答えました。




「大聖堂を作ることによって、迷いを持ったたくさんの人たちが幸せになります。そうすれば来た人の家庭が幸せになり、職場が明るくなる。そんな人が増えていくことによって町が明るくなり、やがては国が明るくなる。

だから僕は幸福な社会を作っているんです」


何を見て仕事をするのか?

人間の使命感はこんな感じで測ることができるのではないでしょうか。



最初の人がフォーカスしていたのは作業。人はまず仕事を始めるとき、この作業に集中します。

そして2人目はお金。対外作業も慣れてきたころ、人は報酬のことを考え始めます。

そして3人目は仕事。ある程度報酬も経て、そこそこ満足した人は次に「良い仕事」を目指すようになります。ここら辺の段階で人は誰かのために、つまり「for you」マインド、「誰かのために」にシフトしていきます。

4人目は「人の幸福」にフォーカスしています。3人目の「人を幸せにする大聖堂を作る」という表現と「大聖堂を通して人の幸福を作る」は似ているようで大きく違います。



そして最後の人は仕事を通しての明るくなっていく社会にフォーカスしています。


僕はこの話を「5段階の使命感」と呼んでいます。



人の使命感というのは順に絡んで行きながら、このピラミッド状に進んでいくと思います。

だからいきなり「社会のために」と思いはしても、なかなか続きません。やっぱり大切なのは基礎から行くことではないでしょうか。


作業→お金→仕事→幸福→社会貢献。


「じゃあお金がほしい時はお金にフォーカスすればいいんだね」そう質問されたことがあるんですが、僕なりの答えはちょっと違います。

「お金がほしい」そう思った人は一つ上、つまり「良い仕事」を目指していくと何故だかお金が手に入るようになるんです。



常に一つ上を目指して働く。
大きく何段階も上を目指すよりも、「一つ上」でいいんです。



僕の使命感も今思えば、こんな感じで進んで行きました。

まず、たこ焼き屋を始めたころ、「たこ焼きをいかに作って売るか」に集中しました。

そして次は「スタッフにどうやって給料を払うか」を考え始めました。

そして次、陽なた家に進む時「人が喜んでくれるためにはどんな店を作ればいいのか」を考えました。ここら辺までは正直、自分たちのことでいっぱいいっぱいでした。



陽なた家でたくさんの人たちが喜んでくださるようになって、スタッフたちがゆっくり成長していくにつれ、「人の幸福」を考えるようになりました。


このころからゆっくりと、「僕たち陽なた家は社会のために何ができるのか?」を考えるようになりました。



そして2008年1月14日、知覧の桜の樹の下での気づき。

「一人ひとりの心が明るくなることによって、やがて町や国が明るくなる。人の心を明るくして輝く日本を創っていこう!!」

そう決めて3年目の1月14日が来ました。

その時に生まれた詩があります。読んでください。


過去ログvol.39→http://ameblo.jp/shigenii1214/entry-10285778468.html






「目の前にいてくれる一人一人の心に温かい灯をともす」

今年もさらに深く深く「for you」を極めていけるよう、がんばっていきたいと思います。

あなたは何を見て仕事をしていますか?


皆さんがハッピーでありますようにいつも読んでくださってありがとうございます。


  

Posted by 大名陽なた家 at 13:40Comments(0)しげにいから教わった事

ご報告!

2010年12月04日

ハッピーですface02

今日は、お知らせが二つあります

まず一つ目は・・・・

11月29日に「アビスパ福岡」J1に昇格が決まりましたicon22

小さいころから「ボールは友達!」な位サッカ―が大好きです(笑)

もちろん愛読書は「キャプテン翼」ですicon100

あと、「シュート」も大好きですicon100(「りょう・・・・サッカ―好きか?」と久保さんに聞かれるくらい(笑))

ドライブシュートオーバーヘッドシュートサイクロン黄金の左ファントムドリブル

などなど危険な技の数々に挑戦し続けた結果・・・・

僕にはできんごた~すface14


特にオチはありません(投げっぱなしジャーマンスープレックス・・・・)

次は、今の赤ちゃんの名前(女の子)ベストですicon77

それでは第2位の発表です

「ひな」

カワユスicon06

そして、栄光の第1位は・・・・

「さくら」

キレユスicon06

!!!!!!!!!!

んんん!これはもしや・・・・

どこかで聞いた事のある様な・・・・?

そう!ひなたや

サクラダイニング


こんな時間ですが・・・・

大名ファミリー一同「ひな!さくら!がきたぁぁぁぁ~」(織田裕二風に・・)

これも特にオチはございません・・・(投げっぱなしシャイニング・ウィザード

何だかまとまりがつかなくなってきたので・・・・

この辺で・・・・

寝ます。

くだらないこのくだりに最後まで

おつき合い頂きありがとうございます。感謝!




  

Posted by 大名陽なた家 at 02:50Comments(0)デイリー陽なた家

望年バースディ

2010年12月04日

皆様ハッピー♪

突然ですがこの場を借りまして。




拝啓、



竹内結子様



結婚しませんか?


竹内さんと家族になりたいイオリです。
本格的に望年会シーズンに突入しまして
あいがたいことに陽なた家大フィーバーでございます。
一年の締めくくりに陽なた家を選んでいただき
感謝、感謝でございます。


そんな中でも「陽なた家全力祝い隊」の面々
お祝いと聞けば、フィーバーなんのその!

今日の最初のハッピーゲストはこちら!!



とも子さんのバースディ♪(写真左から二番目)

職場の仲間の皆さんからサプライズ祝いです。
もう皆さん終始笑顔、笑顔
特にサプライズイベント中のしてやったり顔
最高でしたicon100

そしてスーパーハッピーな団体様は↓↓↓







コーチングアカデミーの皆様です

そして肝心のハッピーゲストは…




全員です!!



皆さんの今年の発展功績を讃えまして
幹事さんから全員への
スペシャルサプライズ

イベント後には
一人一人の今年の成果(今年の成長した事、嬉しかった事等)を発表し
全員で拍手を送りあい、讃えあう皆様
こいつは正に…


よかごたーんす!(流行らせようとしています)


本当に皆さんおめでとうございます!
この先どんなつらい事があっても
この素晴らしい仲間達がいることを
忘れないで下さい!




そして




竹内結子さん!




養子にしてください!!

家族になれれば何でもいいです、イオリでございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝!  

Posted by 大名陽なた家 at 01:21Comments(0)ハッピースナップ